Lost All Direction

自分語りが多いです

四国へ 1

長いし、写真めちゃくちゃ多いです。

 

5/4~5/6までの計3日間、友達と四国へ小旅行へ行ってきました。

 

友達とは前日の3日まではゴールデンウィークどうするよ-、実家帰ろうかなー、親戚の家に手伝いに行くかもー、もし旅行行くなら京都か兵庫かな-、車飛ばして遠く行きたいな-、なんて言ってて全くのノープランでしたが四国になりました。何故か四国。あまり行く機会もないからでしょうか。

ちなみに3日は私はと言えばまた別の友達と朝まで飲んだくれており、というか飲んでる時に「ゴールデンウィークは四国行くか!」なんて件の友達から連絡きたもんだから準備も特にしてなくて。

朝7時には駅で待ち合わせだったので朝の4時ぐらいに帰ってきて急いでお風呂入って準備して・・・って感じの突貫具合でした。ちなみに初日の服は飲んでる時に着てた服装のままでファブリーズかけまくってなんとか対処しました。

 

東海地方は愛知県から四国まで行くのに車でおよそ4時間ほどかかるみたいで、もうそれだけである意味ワクワクムード。わーい、たーのしーー。

f:id:dooom:20170513231555p:plain

ルート的にはざっとこんな感じ。

大阪~神戸間がとても渋滞してて実際はもっと時間がかかったけどなんとか徳島に到着したときには、既に14時。わーーい。

そこからまずは最初の目的(私はどういうルートで回るか知らなかった)である「こんぴらさん」こと金刀比羅宮のある香川県まで。徳島、さらば。

石段!?登るぜ!とここで車内でグースカグースカ寝ていた私のアクティブ魂に火が。

登るにはとりあえず腹ごしらえ!香川と言えばうどん!ということで、遅めの昼食。(既に16時)

f:id:dooom:20170513224959j:plain

おうどん湯がいてたおっちゃんに

「出来たてなので美味しいよ~間違いなく美味しい!お兄ちゃん達、見てるだけじゃお腹は膨れないよ~」

なんて言われりゃあ、そりゃあお店に入りますよね。

さっぱりしてて美味しかったです。

 

登るとこんな感じでお宮がどんとあったり

f:id:dooom:20170513225000j:plain

 

みんな1円玉浮かべてたり。

私はムカついたので50円玉を沈めました。ちなみに50円玉はざっと見ても私だけでした。なんか勝ち誇った気分。

f:id:dooom:20170513225001j:plain

 

ちなみにこの金刀比羅宮、上の写真が本宮でしてそこまでは石段を785段も登るのですが、まだその奥500段以上も登った先に奥社というものがあるそうでして・・・。じゃあ行くよね!!!

 

f:id:dooom:20170513225005j:plain

f:id:dooom:20170513225006j:plain

f:id:dooom:20170513225004j:plain

 

私の文章力にも問題はあるのでしょうが、とてもとても、言葉では言い表せないほどの絶景と圧倒的なまでの静謐さと神秘的な空間でした。圧巻の一言です。

 

さて、行きはよいよい帰りはなんとやら。いや、上り下りの話ではなく宿の問題でしてね。

我々、この日をノープランで迎えたので当然泊まる場所も確保しておらず。

興奮も一気に冷めてしまい急いで宿を検索し電話をかけまくり・・・なんとか1件泊まれる所を見つけました。徳島県で。逆戻りかーーーい。

ちなみに宿はホテルではなく民宿。当然とてつもなく安い。ホテルのほぼ半分3000円ですよ、これやばい。

 

はい、2日目。徳島からスタート。

宿に貼ってあったポスターに「かずら橋」というのを見て好奇心だけはワンパク小僧な私はどこへ行くか悩んでた友達にここ行こうぜ!!!と助言。

かずら橋ってなんだろう、まあ橋だしポスター見た感じ景色良かったし良い感じの橋なんだろうなー、なんて思ってましたよ。

地獄を見ました。

f:id:dooom:20170513224946j:plain

 

f:id:dooom:20170513224949j:plain

f:id:dooom:20170513224945j:plain

 

かずらって蔓のことなんですねーっっ!!!下!下!!!高い!!!踏み場の間隔開きすぎ!!細い!!足踏み外す!!!橋めっちゃ揺れる!!!!!こわい!!!!!!

 

・・・な感じで高所恐怖症の私としては地獄以外の何物でもなかったです。きっと、周りの景色は綺麗なんだろうけど(周囲の人もきれーーーとか言ってたし)、とても景色に意識を向ける余裕なんてなかったです。腰を抜かしたかのように足下もおぼつかなかったし、肝が冷えすぎて着けてた指輪がスルりと抜けて落としそうになりました。

 

ただ橋を渡った先はこれまた圧巻の景色。

f:id:dooom:20170513224951j:plain

f:id:dooom:20170513224952j:plain

f:id:dooom:20170513224954j:plain

 

なんだこの大自然は、橋渡ってよかったじゃないかー。二度と渡りたくないけど・・・。

f:id:dooom:20170513224943j:plain

f:id:dooom:20170513224955j:plain

f:id:dooom:20170513224956j:plain

f:id:dooom:20170513224917j:plain

 

大自然を満喫しつつ食事しつつ、今度は友達が高知へ行こうと言うので高知県へ!

 

続きます