Lost All Direction

自分語りが多いです

無題

久しぶり?それとも初めて?

どうだかわからないけど、アイフォンから更新。

 

日々、何かわからない何かを擦り減らしてキレもなくなり自分を保つだけで精一杯、てわけではないんだけれど。

少し無味乾燥気味ではある。

なんでだろう、今まで自分で何もやってこなかったからそのツケがきてるのかな。

ほら若い時に無茶した分、30代40代になって体に出てくるっていうあれ。

ちょっと、いや全然違うか。

 

これはわたしの我儘で好き嫌いの問題なんだけれど、現実にはほんとに嫌なことや人がいっぱいだ。

当然だよね、人間色々好き好き色々。

リアルの生活だと抑えればいいけど、自分の殻にこもれるインターネットではその必要もなくなる。

わたしは自分でも好き嫌い激しい人間だって思ってるし、ぶちまけれる時は遠慮なくぶちまけちゃうんだけど、他の人から見たらどう映ってるのかな。

子供っぽい・幼稚だとか、品性に欠けるだとか、そんなのかな。

 

最近、アジアンカンフージェネレーションをまた聞き出した。

中学生だか高校生のころだったかな?流行ってたような。

わたしも少し聞くぐらいだったし、当時は青臭いなあなんて捻くれたことを思ってたけど。(捻くれてるのは今でも変わんないけどね)

去年ソルファの再録盤が出るってことで聞き直したら、なんかスーッと入ってきたんだよね。

懐かしさってのももちろんあるんだけど、ああ、こんな優しかったのかって。

アルバムは売っちゃってたから思い入れのある曲が入ってるアルバムを何枚か買った。

f:id:dooom:20170213074254j:imagef:id:dooom:20170213074255j:imagef:id:dooom:20170213074257j:image

 

シングルCDは買ってないけど、記憶に残っているジャケット。

青臭いロックは確かに若い子達にウケるけれど、歳を取った今でも青臭さにハマっていた自分を思い出して、今でもまだ自分は青臭いガキのまんまなんだなあなんて。

 

今週もまだ寒そうだね。

このブログを見た君らはわたしの知らないどこかで今日も頑張るんだろうから、わたしも君らの知らないどこかで頑張ることにするよ。