Lost All Direction

自分語りが多いです

無題

秋の薫りを深く感じ取る前に冬が訪れそうなこの頃。

寂寥感や孤独感、寂寞感等々、、、この手の言葉で表すことのできる得も言われぬ空虚と充足を心の隅まで、角膜を鼻腔を手先足先の感覚をフルスロットルにして鋭敏にせねばならない。

 

私にとってやはりこの季節一番の醍醐味と言えばレザーだ。

秋冬と言えばレザー。どこに行くにもレザー。コンビニに行くのでさえスウェット+レザー。

ただの馬鹿である。

とはいえ、まだ服のブランドもさして知らずそれほど語れるような知識もないのではあるが。

そういえばまた性懲りもなく服を買った。

f:id:dooom:20161023223431j:plain

 

4万円。

4万円。

4万円。

 

f:id:dooom:20161023223437j:plain

(シルクです)。

 

 

少々曇ってはいたが、気分が良く過ごしやすい涼しさでもあったので出かけたりもした。

f:id:dooom:20161023215938j:plain

f:id:dooom:20161023215853j:plain

 

とても風が心地よく、ずっとここで風を浴びてぼうっとしていたい気持ちにさせてくれた。肌寒くもあり時折ぶるっとさせてくれる冷たさにも愛着が湧く。

夜も長くなり物思いに耽る時間も増え、感傷に浸りセンチメンタルな気持ちになる機会もよりグッと多くなるだろう。

これからまだまだ寒くなってくる。

11月もまだではあるが鼻腔を突き刺す冷たい空気を早く味わいたくもあり、この過ごしやすい季候が過ぎ去るのは寂しくもあり、初めに記した気持ちに早くもなっている。

 

やはりこれでこそ、これでこそ、だ。

 

これからの予定はまだ立てていないが、今年こそはなばなの里に行きたいと思っている。他にも水族館や博物館巡り等も出来ればと。

無論、ライダースを着て、だが。